雪が溶けたら家屋の状況を確認しましょう

  • 協会新着情報

 昨日から首都圏で降った大雪は、本日未明にやみましたが、積もった雪の影響が様々な場所で出ています。通勤通学の際には転ばないよう、お気をつけください。また、坂道で立ち往生し、路肩に駐車している自動車も多数ある可能性がありますので、道路の横断の際はご注意ください。

ご自宅に被害箇所がないか確認しましょう

今回の大雪で、屋根に積もった雪が落ちてくる可能性もありますので、ご自宅を出る際は屋根からの落雪のいご注意ください。また、雨樋、カーポート、ベランダの屋根など雪の重みで破損する可能性があります。雪が溶けてから、被害状況を確認してみましょう。

雨樋の破損について

雪の重さで、歪んだり、破損している箇所があります。変形・破損してしまうと、その箇所から雨水がもれてしまい本来の機能を失います。午前中は屋根かた落雪の可能性があるので、雪が溶けてから上を見上げて破損箇所がないか確認しましょう。

カーポートの破損について

ご自宅にカーポートがある場合は、雪の重みで破損・倒壊・ひび割れの可能性があります。倒壊してしまったら近づかないようにして修理業者に依頼しましょう。雪の影響で各地で被害が出ている可能性もありますので、修理業者が混雑してる可能性もありますので、早めに依頼することをオススメします。

天井の雨染み

屋根材などの破損によって、雪解け水や雨水が家屋内に侵入し、天井に雨染みとなって現れる場合があります。雨染みは被害箇所や原因の判断が難しいのですが、放っておくと重大な被害に発展する可能性がありますので、早めの修繕をオススメいたします。

自然災害での被害は火災保険で修繕可能です

風害、雪害、雷害などの自然災害は火災保険の適用範囲内です。今回の大雪で上記のような被害が発生した場合は、保険金で修理することが可能ですので、ご加入中の火災保険の証券、ホームページをご覧になり、申請可能か確認してください。

また、当協会でも自然災害調査士による自然災害被害の家屋調査が可能ですので、お気軽にご連絡ください。

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク