自然災害調査士®の活用方法

自然災害調査士®の活用方法

悲しい事実ですが、自然災害は今後も一生続くものです。逆に言えば、自然災害調査士®の知識は、一生使える知識とも言えます。

建築業関係者だけでなく、様々な場所やシチュエーションでこの知識を活用されている方が多く、また資格取得に向けた学習は、自然災害の種類、自然災害への対策、災害中の情報の取捨選択、義援金・支援金の申請方法、リフォームの知識および保険の活用法など、自然災害にまつわる一生使える知識を習得できます。

「自然災害コンサルタント」「震災保険コンサルタント」やセミナー講師として独立された方もたくさんいらっしゃいますし、勤めている企業内でアドバイザーになった方、また就職や転職に活用された方、もちろんご自身やご家族を守るために役立てる方など、自然災害調査士®の知識は多岐に渡り活用できます。

自然災害調査士の活用法

一生涯に渡り必要となる知識です

台風や豪雨などの自然災害は永遠になくなりませんので、この知識は「一生モノの知的財産」とも言えます。自然災害への総合的な知識は、あなたやご家族にとって大きな安心感に繋がりますし、またリフォームや家の売却、購入の際にも適切な価格で取引ができる建築に関する知識も身につくため、この知識があるのとないのとでは今後の人生において精神的、金銭的、物質的に大きな差が生まれるはずです。

就職や転職に

近年続く自然災害の猛威により、自然災害調査士®の資格は世間から注目を浴び、マスコミからも多数取材を受けています。そのため認知率もあがっており、就職や転職において「役に立った」との声もいただいています。また、震災にまつわる建築の知識が多数身につくため、主に建築業関係や行政および震災関係の会社において昇進・昇給に繋がったとの報告も受けています。

コンサルタント・セミナー講師として

就職や転職に有利なだけではなく自然災害調査士®で身につけた知識を使って、コンサルタントとして活躍されている方も多数いらっしゃいます。この知識は特に、行政や建築業関係の大手から求められているため、講演依頼も多く、また雑誌や新聞への執筆で活躍されている方もいます。

資格取得の流れをチェック資格取得の流れをチェック

タイトルとURLをコピーしました