お申込み前に自然災害調査士®の試験要項を必ずご確認ください。

選考方法

当協会Webサイト上での受験を行っていただき、その回答を元に合否を判定し資格取得者を選考させていただきます。

出題形式出題数試験時間
四択形式50問75分

配点

選考項目配点
四択形式自然災害、異常気象に関する基礎知識10点
建築に関する基礎知識15点
自然災害の見分け方、調査方法について25点
合計50点

試験日程

いつでもオンライン上から1度のみ受験していただくことが可能です。(制限時間は75分です。ログアウト時点で終了となりますので、環境には充分にお気をつけください。)

受験可能期間は、教材発送日より3ヶ月となります。受験可能な3ヶ月の期間が経過してしまった場合は、再受験のお手続き、及び再受験費用が必要となります。

費用について

 自然災害調査士になるために必要な費用についてご案内させていただきます。

お申し込み時合格後
試験代7,000円+税
テキスト代12,000円+税
資格登録手続き料
及び
実務診断基準手引き書代
9,000円+税
当協会入会費用1,000円+税
合計19,000円+税10,000円+税

※初回の認定試験に不合格の場合は、再認定試験を受験いただくことが可能です。その際には初回同様の7,000円+税の費用をお納めいただく形になります。
※3年に1度、資格更新講習を受けていただく必要があります。これは自然災害の専門家として、最新の知識を常に身につけている必要があるために存在する制度となります。

合格発表

◆web
受験の合否に関しましては、試験日の2週間後以降の12:00より協会ページにて確認が可能となります。合格者は資格登録手続きのPDFがダウンロードできます。

資格登録

これらの要件に該当する人は自然災害調査士の資格登録ができません。

  • 未成年者で成年者と同一の行為能力がない人(未成年かつ未婚)
  • 成年後見人、被保佐人、または破産者で復権を得ない人
  • 傷害罪や暴行罪といった暴力系犯罪、背任罪によって罰金刑以上の刑を受け、刑の執行から5年を経過していない人
  • その他の犯罪であっても禁固刑以上の刑を受け、刑の執行を終わり、または執行を受けることがなくなった日から5年を経過していない人