本人確認資料について

本人確認資料提出について

必要な本人確認書類を、あらかじめご確認ください。
本人確認書類の送付方法は、画像アップロード・Eメールでの画像送付・FAX・郵送からご選択いただけます。画像アップロードを選択されますとFAXや郵送より試験の実施が早くなります。

  • 当協会が本人確認書類の内容とお申込内容が同一と判断できない場合は、受験申込できませんのでご注意ください。
  • お送りいただきました本人確認書類は、個人情報保護に十分留意し、お取扱いいたします。本人確認書類に記載された「センシティブ(機微)情報」(免許の条件等・本籍・通院歴など)は不要ですので、コピーまたは原本の該当部分を塗りつぶしてから、お送りいただきますようお願いいたします。
  • 本人確認書類の氏名と一致していること。
  • お申し込みの氏名・住所と一致していること。
  • 一度、お送りいただいた書類などは返却いたしませんので、ご了承ください。

画像アップロード・Eメールで画像送付の場合のご注意

  • 本人確認書類は必ず原本を撮影してください。
  • 撮影はカラー撮影をしてください。(モノクロ撮影不可)
  • 保存形式は「JPG」または「PNG」で、ファイル容量は3Mbyte以下で送信ください。
  • 上記の規格外で受付不可となった画像などは削除されますので、再度正しくお送りください。
  • ◆本人確認:1点で本人確認とみなす物(写し)
  • 運転免許
  • 住民基本台帳カード(写真付のみ)
  • 旅券(パスポート)
  • 宅地建物取引士証

※本人確認書類に記載の住所とお申し込みの住所が異なる場合、または本人確認書類に上記以外をご利用の場合は、以下のいずれかが追加で必要となります。

※個人番号カード、マイナンバーの通知カードはご利用いただけません。

  • ◆下記AとBのいずれか1点ずつ、2点で本人確認とみなすことが可能な物
  • 【A】写し1点
  • 住民基本台帳カード)
  • 健康保険証)
  • 学生証)
  • 障害者手帳)
  • 在留カード)
  • 【B】原本1点(発効日から3ヶ月以内のもの)
  • 印鑑証明
  • 住民票

アップロードできる本人確認書類

本人確認書類として、アップロードできるものは4種類です。

  • 運転免許書
  • 住民基本台帳カード(写真付のみ)
  • 旅券(パスポート)
  • 宅地建物取引士証

画像ファイルについて

表裏両面の画像ファイルが必要になります。
本人確認書類の裏面に記載がない場合も、表裏両面の画像アップロードが必要です。

  • ◆ファイルの容量
  • 2ファイル合計で8MB以内
  • ◆ファイルの拡張子
  • データフォーマット・拡張子「jpeg」「jpg」「png」「pdf」

※パスワードがついた画像はアップロードできません。

本人確認書類アップロードの流れ

パソコン、スマートフォンからのお申込時に、本人確認書類の送付方法を選択してください。
アップロードをご利用いただくと、郵送よりも短い期間で受験が可能です。

  • ◆申込時にアップロードされる場合
  • お申込み画面の「本人確認書類の送付方法」でアップロードをご選択ください。続けて本人確認書類の画像データをアップロードいただけます。
  • 申込完了後に送付方法を変更することはできません。
  • ◆申込後にアップロードされる場合
  • 画像が不鮮明などの理由でいったん不備になったケースを含む。
  • 申込番号と本人確認書類の画像をご用意のうえ、認証画面からアップロードを行ってください。
  • 申込番号は、申込完了画面でお控えください。
  • メールフィルターを設定中のお客さまは、当協会からのEメール「info@shizensaigai.or.jp」を受信できるようにご設定をお願いいたします。

注意事項

事前にアップロードされる画像ファイルをご確認ください。

  • 画像のピントや露光が適切であり、記載事項が判読できる
  • 本人確認書類の全体が写っている
  • 申込の際に入力した住所と同じ
  • 有効期限内である
  • ◆その他の注意事項
  • 水濡れで文字がにじんでいるなど、すでに記載自体を判読できない場合はアップロードによる申込はできません。その他の方法をご利用ください。
  • お申込みには、本人確認書類の記載事項と、申込時に入力する事項が一致していることが必要です。もし、本人確認書類の記載内容が異なる場合は、本人確認書類の変更手続後に、お申込みください。

画像ファイルのご準備にあたって

お申込時に不備のなく、スムーズに進めていただくため、以下をご参考に画像ファイルをご用意ください。

  • ◆デジタルカメラ、携帯電話のカメラをご利用される場合
  • 反射を防ぐためフラッシュはご利用にならず、明るい部屋の安定したところでご撮影ください。
  • 手ブレやピントのぼけを防ぐため、腕をしっかりと固定してご撮影ください。
  • カメラの接写モードまたは近づけて撮影されると、ピントのぼけが防げ、サイズも小さくすることが可能です。
  • ◆スキャナをご利用される場合
  • 取込んだ画像ファイルの余白が大きい場合、余白を削除してください。
  • 画像ファイルの拡張子がjpeg、jpg、png、pdfのいずれかであることをご確認ください。

ホームへ戻る