よくあるご質問

当協会によせられた認定試験や協会についての、ご質問を掲載しました。

お申込みについて

試験について

学習について

合否について

資格について

ライセンスカードについて

ご入会について

認定試験を受けるために、受験資格はありますか?
当協会では広く自然災害に関する知識を広めていくために、
平成30年(2018年)3月末までは自然災害調査士の受験資格に関して制限は設けておりません。

試験はどうやって申し込むのですか?
「自然災害調査士認定試験」ボタンをクリックし、表示された入力フォームよりお申込みください。現在WEBでのお申込みのみ行っております。

申し込み後に試験を受けるのを忘れていました。
受講可能期間は、教材発送日より3ヶ月となります。
受験可能な3ヶ月の期間が経過してしまった場合は、再受験のお手続き、
及び再受験費用が必要となります。

申し込んだのですが、試験が受けられません。
お申し込み後、教材費・受験費用の入金、本人確認資料のご提出確認後に
受験可能となります。
当協会サイトの「受験者ログイン」から現在の状況を確認できます。

自然災害診断士を受験したいのですが。
現在自然災害診断士の受付は開始しておりません。
受付を開始しましたら、別途プレスリリースや協会員ページ等でご案内させていただきます。但し、自然災害診断士を受講するには、自然災害調査士の資格取得が条件になりますので、まず自然災害調査士を受験されることをお勧めします。

申し込み後のキャンセル、返金は可能ですか?
お申込み後のキャンセル・返金を受け付けておりません。

本人確認書類として有効なものを教えてください。
詳細は当協会サイトの
本人確認資料提出についてに記載しています。

教材費・受験費用の支払い方法を教えてください。
クレジットカード、及び銀行振込みになります。
お申し込み後、メールにて当協会サイトの「会員ログイン」画面を
ご案内しますので、そちらから支払い手続きを進めて頂くことになります。

試験申し込み後、何もメールが届きません。
お手数ですが、迷惑フォルダに入ってないかご確認ください。
なければ、ご登録頂いたメールアドレスが無効である可能性が高いです。
再度有効なメールアドレスをお知らせ頂ければ、再登録いたします。

ログインパスワードを忘れてしまいました。
受講者様のメールアドレス宛にパスワードを再送させて頂きます。

携帯アドレスでの登録でもよろしいでしょうか。
問題ございません。

郵便物(テキスト・協会員証)が届きません。
当協会にて入金確認後3日以内にお客様登録の住所宛にお送りさせて頂いておりますが、遠方の場合や配送センターの事情によって3日以内にお届け出来ないケースも稀にあります。今しばらくお待ちください。

試験はどこで受けられますか?
現在(2016.8.30時点)WEBによる試験のみとなっておりますので、
パソコン・ネット環境のあるご自宅などで受験可能です。

試験の日程を教えてください。
いつでもオンライン上から1度のみ受験していただくことが可能です。
制限時間は75分です。ログアウト時点で終了となりますので、
ネット・パソコンの環境には充分にお気をつけください。

試験にかかる費用を教えてください。
試験料とテキスト代併せて、19,000円(税抜き)となります。

WEBでの試験中はテキストを見ていいのでしょうか?
問題ありません。

WEB試験は途中で中断できますか?
中断は出来ません。全問ご回答ください。

何点以上正解すれば合格ですか?
明確な合格基準点は設定しておりません。
受講者の点数データ分布から妥当なラインを算出しております。

パソコンを持っていないのですが。
現在、WEBでのお申し込みのみとなっております。

スマートフォンからも受験可能ですか?
可能です。

試験中に受験できなくなってしまいました。
お客様の都合でネット接続環境が確保出来ず、受験が不可能となった場合の保証はしておりません。そのようなお客様には、再度、認定試験をお申込み頂いております。

勉強中に疑問点がでてきたのですが教えてもらえますか?
メールにてお問合せ頂ければ、当協会スタッフよりご回答させて頂きます。
但し、出題問題に関するお問い合わせは受け付けておりません。

資格についての学習を、どのようにすればいいでしょうか?
教材費・受験費用の入金確認後、当協会認定のテキストを発送いたします。

不合格でしたが、再度試験を受けることは可能でしょうか?
初回の認定試験に不合格の場合は、再度、認定試験を受験いただくことが可能です。その際には初回同様の受講料7,000円(税抜き)の費用をお納めいただく形になります。

合格発表はいつですか?
受験の合否に関しましては、試験日の2週間後以降の12:00より協会ページにて確認が可能となります。
合格者は資格登録手続きのPDFがダウンロードできます。

試験結果の詳細について教えてもらえますか?
試験の回答、結果詳細については、お答えしておりません。

合格か不合格かが分かりません。
受験実施日から2週間後、ご登録頂いたアドレスに試験結果をメール送信させて頂いております。

調査士になると、どのような場面で
資格を活かすことが可能でしょうか?
自然災害により家屋が被害を受けた際、専門家として被害調査・アドバイスをすることが可能になります。民間で活躍する自然災害コンサルタントとしての活動が可能になります。

震災があった場合、被災地などで活動できますか?
可能です。
被災地では、自然災害の知見を熟知した専門家が不足していますので、自然災害調査士としての仕事は強く望まれております。

資格認定証と協会認定ライセンスカードが届きません。
協会員登録手続料・手引き書代・入会費用(税抜き10,000円)をお支払いください。

協会認定ライセンスカードに有効期限が入っていますが、
更新が必要なのでしょうか?
3年に1度、資格更新講習を受けていただく必要があります。
これは自然災害の専門家として、最新の知識を常に身につけている必要があるために存在する制度となります。

ライセンスカードを紛失してしまいました、、、
再発行にあたっては費用を頂く場合があります。別途メールにてご連絡させて頂きます。

個人情報を出したくないのですが。
個人情報保護に十分留意し、お取り扱いいたします。
本人確認書類に記載された『センシティブ情報』(免許の条件・本籍・通院歴など)は不要ですのでお客様の方で塗りつぶしてから、お送りください。

領収書がWEBで発行できなかったので、再発行したいです。
基本的な発行回数は、1回までとなっております。

合格後に、住所・名前などに変更があった場合、
手続きはどうすればよろしかったでしょうか?
個人情報に変更があった際は、ご連絡ください。
当協会にて随時変更させて頂きます。

合格後、必ず協会に入会しなければならないのでしょうか?
受講者様のご意向で構いません。
但し、入会されなかった場合は、自然災害調査士の協会員証を発行することが出来ないため、自然災害調査士としての活動が出来ません。

協会員に登録するための写真の規定はどのようなものですか?
写真の規定は以下になります。

・申請者本人のみを撮影したもの
・6 カ月以内に撮影したもの
・正面を向いているもの
・無背景であるもの
(自宅などで撮影する場合は、白 または 薄い色の壁を背景にすること、模様のある壁はNG)
・焦点が合っており、鮮明であるもの
・明るさやコントラストが適切で、顔の器官・輪郭が明確に認識できるもの
・画質が鮮明で顔の器官・輪郭が明確に認識できるもの
・帽子を被っていないもの
・前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないもの
・ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないもの
・眼鏡のレンズに光が反射していないもの
・首部分から上を撮影したもの
・顔全体が画面内に収まっているもの
・平常の顔貌と著しく異ならないもの(笑っている等、表情のあるものは不可)
・画像の縦横比の縮尺を変更していないもの
・背景と人物の境目がはっきりしているもの
・携帯電話などで本人が撮影したものでないもの
・現像された写真を撮影したものでないもの
・自身で撮影した画像はトリミングはせず、撮影した元データを送ること
・人物を切り抜くなど加工した画像は不可とする

ホームへ戻る

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク