葉山町へバイオマスごみ処理装置を提供を協議中

  • 協会新着情報

 当協会では葉山町へのバイオマスごみ処理装置の無料提供を進めております。昨日15日(月)当協会代表理事は葉山町役場を訪問させて頂き、山梨たかひと葉山町長と会談を行いました。会談では、バイオマスごみ処理装置の無料提供が可能なことと、設置により可能な経費の削減についてお話させて頂きました。

 また、バイオマスごみ処理装置は被災地での活用も期待されています。倒壊した家屋などの大量の廃材や、泥、排泄物など有機物であれば何でも再生可能なエネルギーになります。被災地直後は不足する電力や燃料などを、このバイオマスエネルギーで補うことが可能だと思われます。

 当協会では、今後も提案を続けていき、バイオマスごみ処理装置をまずは葉山町から無料提供できるよう活動していきます。

<参考>
バイオマスとは?(wikipedia)
廃棄物系バイオマス利活用(環境省)

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク