館内放送で緊急地震速報を利用しましょう

  • 防災情報

 緊急地震速報は、地震の発生直後に各地での強い揺れの到達時刻や震度を予想し、可能な限り素早く知らせる情報のことです。速報はテレビ、ラジオなどのメディア、携帯電話、自治体の防災無線などで情報を入手することができます。

 その他にも施設などで館内放送で速報を受信し、放送出来ることをご存知でしたでしょうか? 公共の施設やビルなど高層の施設ですと、速報が発表されてから避難するまで階数によっては時間がかかりますし、大人数が落ち着いて避難しなければ二次的な被害が発生する可能性もあります。必ずしも携帯電話やラジオなどを所持している訳ではないので、大きな施設ほど館内放送による緊急地震速報の必要性があるかと思います。

 館内放送で緊急地震速報を利用するためには、速報を受信する受信機と、通信環境が必要になります。受信機は一般の量販店等では販売していないので、緊急地震速報に関わる事業者団体である緊急地震速報利用者協議会にご相談ください。

緊急地震速報利用者協議会
電話:03-3233-6121 FAX:03-5281-0443

↓緊急地震速報の館内放送での利用の詳細はこちらへ
緊急地震速報を館内放送で導入することをお考えの方へ(気象庁)

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク