台風によるサイディング被害

  • 防災情報

最近では、住宅の壁材に頻繁に使用されるようになったサイディングについての話です。
サイディングとは下の写真のような壁材のことです。

サイディング 部材として、主に『窯業系サイディング』と言われる部材が多く用いられます。 いわゆる『焼き物』です。

サイディングですが、水を吸収しやすい特徴を持っています。 材料表面は塗膜で保護をしておりますが、カットしたり、塗膜が剥がれたりすると、 水を吸収し、反り返ってしまいます。

このような劣化が起こったところに風圧を受けると、 サイディングは『割れ』『欠損』『釘抜け』などの症状を引き起こします。

 

この下の写真は、サイディングが台風により剥がれ落ちた例です。 9月,10月に台風は頻発しています。
御自宅の壁材がサイディングであり、劣化が進んでいる場合は 注意が必要です。

サイディング剥がれ

 

 

 

 

 

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク