台風16号が接近しています

  • 災害情報

予報などで、『最大瞬間風速』という言葉を耳にされると思いますが
『最大風速』と『最大瞬間風速』の違いをご存知でしょうか。

『最大風速』とは、【10分間の平均風速の最大値】であり
『最大瞬間風速』とは、【瞬間風速の最大値】です。

風は、一定の速さで吹いているものではなく、ある時は強く、ある時は弱く、
刻々とその速さが変化しているため、このように2つの指標を使い分けわけています。

現在、台風16号が現在、非常に強い勢いで沖縄県に接近しています。
与那国島では東南東の風66.8m/sの最大瞬間風速を観測しています。(9/17 11時)

このスピードは1時間に換算すると240km/hです。
新幹線の時速が220km/h~250km/hと言われてますから、
台風の恐ろしさがお分かり頂けるかと思います。

近づく前に窓や雨戸をしっかりと閉め、必要に応じて補強しましょう。
風で飛ばされそうなものは家の中にいれたり固定しておくとよいです。

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク