悪質業者にご注意ください!

台風の影響で家屋の損害などの被害が出た千葉県では、屋根の臨時修繕につけ込んだ悪徳業者が横行しています。

被災に便乗して儲けてやろうといった不審者の訪問や電話が相次いでいる状況です。

千葉県東金市内の住民宅に14日、作業服姿の男2人が

「市役所から依頼されて家屋調査を行っている」

と訪ねてきました。不審に思った住民が、市に連絡したところ、

「被害家屋調査は手つかずなので、業者に依頼はしていない」

との回答。

担当者は

「修理して高額請求する詐欺の疑いがある。不審な訪問は断ってほしい」

と話しています。

他にも

「応急処置のためのブルーシートを貼る」

などの名目で高額な料金を請求されたといった情報も。

被害者の知人を名乗る人物からの電話があり、屋根にブルーシートを養生テープで貼るだけで18万円を請求された、といった報告があがっています。

 

他にも

高額な見積もりを最初に出しておいて

「先に手付金を払えば優先的にやります」

といって呼びかけ金を受け取った後に連絡が取れなくなる、といったことも過去に別の被災地でありました。

少しでも不審に思ったり違和感を感じたら話しの途中でも断って相手にしないように心掛けましょう。

当協会はこのような活動形態を断固として禁止しています。

当協会員が被災地での法外な請求行為、嘘偽の営業、悪質な行動などの違法行為を働いた場合は、協会員の資格を剥奪になる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA