「企業も強くなる 首都圏も強くなる」デ活シンポジウムに参加してきました。

「企業も強くなる 首都圏も強くなる~テーマ別分科会の挑戦~」
デ活 シンポジウムに参加してきました。

国立研究開発法人防災科学技術研究所が主催となり、7 月 19 日(金)、令 和元年度 第1回 デ活シンポジウム、
「企業も強くなる 首都圏も強くなる~テーマ別分科会の挑戦~」というテーマで開催されました。

今回で全自協の参加は3度目になりますが、前年度の課題(前年度課題:官民連携)に取組み始めていることに大変刺激を受け感心いたしました。

各分野の専門家が意見を出し合い様々な視点からの技術や活動、具体的な導入例が発表され、とても理解が深まりました。

他にも、社会貢献性のある民間企業や各種団体を増やすために
窓口を増やす活動をしているとのこと。

また、先進技術の取り入れの活発さやスピードにも驚きました。

しかし、電力が途絶えた場合は機能しない物も多く、さらなる
対策が必要と感じました。

具体的な対策と課題はまだまだ山積みですが、昨今の災害の被害規模は増加傾向にあります。

調査、研究、現実的な対策案など各種専門家の意見を交えて、
今後も全自協は協力していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA