阪神・淡路大震災の当時の写真で振り返る

 阪神・淡路大震災から今日で丸23年。神戸新聞のホームページでは、当時の記憶を後世にも伝えるために、当時の記録や写真を掲載し、いつでも閲覧できるようになっています。

 「まちの譜 ー被災地 当時と今ー」では発生直後の写真と復興後の写真を比較して見ることができ、大震災による被害の規模と復興の状態が同時に確認できます。

阪神・淡路大震災デジタルマップ(神戸新聞)

 「阪神・淡路大震災デジタルマップ」でもマップ上にあるポイントをクリックすると、その場所の発生直後の写真と復興後の写真を見ることが出来ます。

まちの譜 ー被災地 当時と今ー(神戸新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。