東京都で外国人のための防災訓練が開催されます

  • 防災情報

 訪日している外国人は、今年の2017年で2800万人に推移すると見られ、10年前の2007年と比較するとおよそ3.5倍にもなります。また、外国人労働者も100万人を突破し、これからも増え続けると思われています。ですが、皆さんがご存知の通り、日本は自然災害の多い国です。大地震や台風などの自然災害はいつ発生するかわかりません。観光で訪日した時など、偶然自然災害の被害に遭う可能性もありますし、勤務中に被害に遭う可能性もあります。

 東京都では、外国人にも防災について理解してもうらうために、来年の1月25日に駒沢オリンピック後援で防災訓練を行います。

・大地震の揺れ
・避難所
・心臓マッサージ・人工呼吸

など、防災について学ぶことができます。訓練にがボランティアの通訳の方がいるということなので、安心して参加できます。ご興味のある方、職場で海外の方が働いているという方は、ぜひその方にお声がけしてみてください。

★お申込みはこちらから
備える動ける理解する 外国人のための防災訓練

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク