シェイクアウト訓練について



 地震はいつ発生するかわかりませんし、発生した時にどこにいるかもわかりません。また、場所によっては何かが落下する可能性もありますし、身を守るためにはほんのわずかな時間しかありません。ですので、いざという時のために、日頃の訓練が必要です。  日本では2012年3月に東京都実施され、学校や民間企業など約2万5千人が参加したのが始まりです。2017年には480万人を超える方が参加しており、全国へと拡大しています。来月1日(水)の「津波防災の日」には全国的に「緊急地震速報シェイクアウト訓練」が行われる予定です。訓練用の緊急地震速報を流しての実践的な訓練ですので、同日にはお家や職場で参加してはいかがでしょうか?]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA