自家用車にも防災グッズを

  • 協会新着情報

 地震や大雨などの自然災害は、いつどこで発生するかわかりません。ご自宅や職場かもしれませし、ショッピングセンターなど施設や移動中の可能性もあります。移動中でも、徒歩や自転車、車など様々です。通勤などで自家用車をご利用する方は、以下のような最低限の防災グッズを常に車内に備えておきましょう。車が浸水してしまった場合、ドアが開かなくなる可能性があるので、脱出用ハンマーも車に積んでおきましょう。

・緊急脱出用ハンマー
・ペットボトルの水
・懐中電灯、ランタンなど
・発煙筒(使用期限を必ず確認しましょう)
・防寒具

 また、避難で車は使用しませんが、自宅に戻れない状況では車での避難生活をすることも可能だと思いますので、車内は常に整理しておき、常に寝るスペースを確保しておくことが必要です。ご自身の生活サイクルなどを考えて、防災や避難の準備をすることをお勧めします。

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク