九州豪雨被害箇所の比較画像

  • 協会新着情報

 国土地理院では今月初旬に発生した九州豪雨の被害箇所の空撮写真などの情報をホームページで掲載しています。その中で、ヘリやUAVを使用して正射画像を撮影し、被災前と後をひと目で見られる地図を公開しています。被害状況を確認できることにより、復旧活動などに役立てられると思われます。

↓出典:朝倉市黒川西原地区【7月8日撮影】(国土地理院)
http://maps.gsi.go.jp/cmp/index2.html?rl=seamlessphoto&ll=20170705typhoon3_0708dol1&ovl=experimental_anno&lat=33.43637&lng=130.76069&z=16&rattr=全国最新写真(シームレス)&lattr=朝倉市黒川西原地区(7/8撮影)#17/33.43637/130.76069

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク