防災シミュレーター<震度6強体験シミューレーション>

  • 協会新着情報

 内閣府の防災情報のページには、震災が発生した時や防災に役立つ<防災シミュレーター>があるのをご存知でしたでしょうか? 本日は、こちらの震度6強体験シミューレーションを紹介します。

 <このゲームは、震度6強の地震に対して、「どんな予防対策を取らなくてはいけないか?」「どんな避難行動をとるべきか?」疑似体験するロールプレイングゲームです。>との説明が書いてあります。災害時、あなたはどうするのか選択することによって「生き残りレベルゲージ」が減ったりすることで、自分の災害時の行動についての認識を確認することができます。

震度6強体験シミューレーション

 実際にプレイしてみました。まずは開始前の質問をクリックして選択し、さっそくスタートしました。

 開始直後、一人でリビングにいるところに緊急地震速報です!シミュレーションなので、緊急速報の音も鳴りませんので、落ち着いて読み進めます。

 最初の選択肢が表示されました。「他の部屋に家族がいます。どうしますか?」どうやら今は家に家族がいるようです。「A、速報を大声で伝える」「B、家族がいる部屋へ走る」走るより、声をかけた方が早いと思うので、「A」を選択します。

 正しい選択ができたようです。このように、いつくるか分からない地震が発生した時、どのような行動をとるべきか選んでいきます。

 また読み進め、いくつかの選択肢を選んでいきました。それで私の結果は、、、お恥ずかしながら「70点」。少しだけ誤った選択をしたようです、、、

 また、途中「ポイント」で要点を説明してくれますので、とても役立ちます。今回はこのような結果でしたが、何度もプレイできるので、100点になるまで試してみるのもいいかもしれません。ぜひ一度お子様とプレイして、防災についてご家族で考えてみてください。

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク