薩摩硫黄島で噴火警戒レベル2に引上げ

鹿児島県三島村の薩摩硫黄島で火山活動が高まっているとして、5日、噴火警戒レベルが火口周辺規制の2に引き上げられました。小規模な噴火に警戒が必要です。同島の噴火警戒レベルが2に引き上げられたのは2013年6月以来。気象庁では火口からおおむね1キロの範囲に大きな噴石が飛散する程度の小規模な噴火が発生する可能性があるとして、注意を呼び掛けています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。