地震時の安否確認方法

  • 協会新着情報

以下のサービスで安否確認ができます。家族や友人の居場所が分からない方、もしくは、ご自分の安否を家族や友人に伝えたい方、ご利用ください。

 

(A) NTT伝言ダイヤル(171)

電話の通じない被災地でも、通話が空いている地域の伝言ダイヤルセンターに接続されるので、被災地からの音声が聞けます。一般電話や公衆電話からのご利用がお勧めです。(携帯電話は、基地局に制限がかかっています)また停電時の場合、一般電話もつながりませんが、黒電話はつながります。

【使い方】

〇安否を確認する

171にダイヤルし、確認したい方の電話番号入力のうえ、再生を選択。

〇安否を確認してもらう

171にダイヤルし、ご自分の電話番号・メッセージを登録すれば、メッセージを聞いてもらえます。

伝言ダイヤル1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(B)災害用伝言版 Web171

https://www.web171.jp/web171app/topRedirect.do

【登録方法】

(1)電話番号の登録

web171 電話番号登録

 

 

 

 

 

 

(2)姓名と安否メッセージの入力

伝言内容

【使い方】

〇安否を確認する

探したい人の電話番号を入力し、確認を選択。

web171 電話番号確認

 

 

 

 

 

 

〇安否を確認してもらう

個人情報・メッセージを登録しているので、検索してもらうことが可能になります。

 

(C)Google パーソンファインダー

https://www.google.org/crisisresponse/japan/personfinder?hl=ja

【登録方法】

(1)ご自分の姓名を登録

安否情報ファインダー

 

 

 

 

 

(2)性別・住所・年齢など詳細情報の登録

詳細情報2

【使い方】 

〇安否を確認する

探したい人の姓名を、誤字のないように入力すると、検索結果が出てくる。人を探している3

検索結果

 

 

 

〇安否を確認してもらう

個人情報を登録しているので、検索してもらうことが可能になります。

 

 

ネット環境が整っていなければ、①NTT伝言ダイヤル(171)しかありません。つながる状態であれば、②災害用伝言版 Web171,③Google パーソンファインダーをご利用ください。特に③Google パーソンファインダーは、非常に便利で使い勝手も良いです。

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク