有料会員向け「支援策・義援金」集約情報の提供開始 生活再建の第一歩をスピーディーに。

  • プレスリリース

一般社団法人 全国自然災害家屋調査協会は、

9月18日(火)より協会員向け新サービスとして

  「支援策・義援金 検索ページ」

の提供を開始いたします。

自治体ごとに散らばっている情報を、『地域』『カテゴリ』 『キーワード』にて検索でき、期限も網羅されています。
検索結果から直接、担当部署の詳細を閲覧することも可能です。

【サービス提供の背景】
被災された方々の生活を再建するためには、支援が必要です。
全国、全世界から寄せられている支援の輪を見逃すことなく活用するためには、

  「どのような支援策・義援金があるのか」  を知ることが第一歩。

支援策には様々なカテゴリがあり、期限が設けられているケースもあります。

初めの一歩を簡略化し、当協会員の皆様が申請のアドバイス、お手伝いをされる際に活用できるよう本サービスの提供を開始致します。

【サービス提供のメリット】
『地域』『カテゴリ』『キーワード』にて検索をすることにより、時間の短縮が図れます。
協会員ご自身の得意分野、お客様が要望されている内容に絞って検索、情報提供も可能です。
自治体担当部署の連絡先をお伝えするだけでも、お客様の力になることができます。

【サービス概要】
サービス開始:2018年9月18日(火)
  検索方法:協会員ページへ ログイン  

協会員ログインページ  画面右側「支援策・義援金 検索ページ」より検索
(ボタンは9/18に表示されます。現在は表示されていません)

備考:
※支援策・義援金情報は「大阪北部地震」発生後より随時追加をしております。
※以前に発生した災害に対し継続されている支援策・義援金も追加をしていく予定です。
※現時点で情報が入力されている地域には限りがあります、予めご了承ください。

今後も「生活の再建」「即戦力になる人材育成」というコンセプトのもと、社会に貢献のできる新サービスを継続的にリリースしてまいります。

 

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク