気象庁、各地の気象台よりJETT(気象庁防災対応支援チーム)を地方公共団体に派遣

  • 防災情報

気象庁より下記の内容が発表されました。
防災 → 復興・生活再建 が私たちの出番です。
自然災害調査士・協会員のみなさまのご協力をお願いいたします。

—————————————————

JETT(気象庁防災対応支援チーム)の派遣について
~記録的な大雨に伴う地方公共団体への支援~

◆報道発表日◆
平成30年7月7日

◆概要◆
気象庁は、記録的な大雨に伴い、各地の気象台よりJETT(気象庁防災対応支援チーム)を地方公共団体に派遣し、防災対応を支援しています。

◆本文◆
7月5日以降、西日本と東日本で記録的な大雨となっています。
気象解説等により、地方公共団体の防災対応を支援するため、気象庁職員を派遣しています。(派遣先は別紙)

また、その他の地方公共団体においても気象解説や支援資料の提供による支援を行っています。

※JETTは、大規模な自然災害等の際に地方公共団体等へ支援を行う国土交通省の緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)の気象・地象情報提供班です。
問い合わせ先
JETT派遣の全般について
気象庁総務部 企画課 防災企画室 担当 羽田・束田
03-3214-7902(直通)

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク