[総務省]今年の大雪で特別交付税の繰上交付は発表

  • 協会新着情報

 本年の1月〜2月初旬にかけて北陸、東北、北海道、その他日本海側などの地域で大雪に見舞われ、被害を受けた地域もありました。通常ですと3月に交付する予定の大雪等に係る特別交付税を繰り上げて、今年の大雪で被害にあった163市町村に2月26日(月)に交付すると総務省より発表がありました。交付額は総額218億6700万円と過去最高額になります。

 今年の大雪で特に福井県では、国道に約1000台の車が立ち往生になったり、死者がでるなど甚大な被害を受けました。除雪費用だけで約33億円に上がり、平成に入って最高額となります。また、あわら温泉などの旅館・ホテルの予約がキャンセルにより損失が発生しています。

詳細はこちら
【外部リンク:総務省】今冬の大雪等に係る特別交付税(3月交付分)の繰上げ交付

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク