平成29年9月8日の秋田県内陸南部地震について

  • 災害情報

 昨日8日22時23分に発生した秋田県内陸南部地域の地震ですが、揺れの強かった地域では、今後1週間程度は最大震度5今日程度の地震に注意してくださいと、気象庁から発表がありました。特に2〜3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあるそうなので、警戒が必要です。

 また、揺れの大きかった秋田県大仙市では、地震による地盤の緩みを考慮し、土砂災害警戒情報の発表基準を引き下げて運用されるそうです。大仙市は7月の豪雨でも被害を受けた地域なので、これからの気象情報に注目が必要です。

↓平成29年9月8日22時23分頃の秋田県内陸南部の地震について(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jma/press/1709/09a/201709090030.html

↓平成29年9月8日22時23分頃の秋田県内陸南部の地震に伴う土砂災害警戒情報発表基準の暫定的な運用について(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jma/press/1709/09c/20170909_dosha_kijun_zantei_akita.html

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク