気象庁による豊後水道地震の現地調査

  • 協会新着情報

 20日の発生した豊後水道での、最大震度5強の地震について現地調査の結果の報告がありましたので紹介します。本日の気象庁の記者会見では、今後1週間程度は同程度の地震が起こる可能性があり、揺れが強かった地域では土砂災害が発生しやすくなっている恐れがあるとして注意を呼び掛けた。

↓平成29年6月20日の豊後水道の地震における現地調査について(気象庁)
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/oshirase/2017/20170621jma_mot.html

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク