地震動予測地図 地震ハザードステーション

  • 協会新着情報

 いつ発生するかわからない大規模災害。特に地震は昨今大規模なものが多く、自分の生活がいつおびやかされるか心配な方も多いと思います。日本は地震大国と言われるほど、何枚もの大陸プレートが重なり地震が多い国です。いつ地震が起きるのかを、あらかじめ知ることができればいいですが、現段階ではまだ確実ではありません。それでも自分の住んでいる地域は地震が起きる可能性はあるのかだけでも知りたいと思いですよね。

 そこで本日は、日本全国の「地震動予測地図」を見ることができる国立研究開発法人 防災科学技術研究所が運営する「地震ハザードステーション」を紹介します。まずはこちらのリンクからページを開いてみてください。

地震ハザードステーション

 ページが開きましたら、「スタート」のボタンをクリックしてください。

 そうしますとすぐに「地震動予測地図」が表示されます。初期段階では、「30年 震度6弱以上の揺れに見舞われる確立の分布図」になっています。マップ上部のドロップダウンをクリックすると別の条件が表示されます。また、確立の違いによって色分けで表示されます。それでは、当協会のある神奈川県を拡大してみてみたいと思います。

 、、、関東に近づいただけで至る所が赤いのお分かりになると思います。やはり関東以下、南海トラフ地震が発生すると言われている地域は確立が高いのが見受けられました。また、こちらのページに使い方が記載されています。活断層や地盤についても調べることができるので、興味のある方は是非一度ご覧になってください。

MAPの使い方

 このように地図でわかりやすく地震が発生する確立が分かります。もちろん確実に発生する訳ではないのですが、大規模災害が増加する昨今、防災について意識する必要性が高まっています。

ホームへ戻る

■投稿:

関連記事

自然災害調査士認定試験 受験者ログイン

協会の活動

お役立ちリンク