自然災害調査士®

shizensaigaichosashi,shizensaigaithosashi,自然災害調査士®

自然災害調査士®とは

 自然災害調査士®は、自然災害の被害に対応するための調査・助言を行う専門家です。一般社団法人 全国自然災害家屋調査協会が登録します。

 昨今頻繁に起こる自然災害による被害にまつわる問題を、専門的知識を持って適切な調査をする業務に従事する者(民間で活躍する自然災害家屋コンサルタント)としての位置づけを目的としております。

 自然災害調査士®になるためには、自然災害調査士®認定試験の受験が必要となります。当協会のホームページより自然災害調査士のお申し込みをしていただきますと、教材と認定試験のご案内がお手元に届きます。届いた教材を学習していただき、教材の内容を身につけた上で認定試験を受験してください。認定試験に合格後は、資格認定、当協会員登録手続きを経て自然災害調査士としての活動が可能となります。また当協会の協会員専用のページにログインできるようになります。協会員専用ページでは、最新の情報や、その他、協会員に必要な情報をご確認いただけるようになっております。

自然災害調査士®の役割

 自然災害調査士®は、民間、企業の自然災害と思われる被害を先ず専門的知識をもって、策定した基準に従い調査します。「家屋の健康診断」として調査結果を保管し、建物の健全な維持のお手伝いを目的としています。 また自然災害による被害の修繕に於いては具体的な活用支援を行います。その調査やその後の環境の変化を踏まえた支援も行います。このため自然災害調査士®は、専門的知識・能力の適切な活用とともに民間、企業、行政等のパイプ役を担うとともに適切な施策の活用まで、幅広い活動に対応できるような知識と能力が求められます。

自然災害調査士®の業務

 自然災害調査士®の業務は、民間、企業の家屋の自然災害による被害の調査及び助言が主な業務です。また、自然災害被害と経年変化の現状分析を踏まえた適切な判断とアドバイスも主な業務となります。自然災害調査士は、その能力と知識を活かし幅広い活躍をしています。

自然災害調査士サイトを公開しました

 自然災害調査士®がもっと皆さんの身近になればと思い、自然災害調査士®についてわかる専門サイトを新たに公開しました。現在編集中ですが、実際に活躍されている当協会員の調査士へのインタビューも公開予定です。自然災害調査士®への家屋調査の依頼も可能ですので、ご自宅などで気になる方がいらっしゃいっましたらぜひ調査をご依頼ください。

https://shizensaigaichosashi.jp

 

ホームへ戻る