【4月20日】第1回 住家被害認定調査研修の受付を開始しました

第1回 住家被害認定調査研修

「住家被害認定調査研修」は通常、行政・自治体職員や、関係団体の士業の方などが取得出来る資格向けに開催される研修ですが、阪神淡路大震災の被災地である兵庫県など自治体・関係団体の協力を頂き、当協会の協会員向けに研修を開催できるようになりました。

そして、第1回の【住家被害認定調査研修】を4月20日(土)に開催いたします。

参加資格は協会員に限定しておりますので、自然災害調査士に合格後、協会に入会のお手続きをしていない方は、この機会にご入会いただき、ぜひ講習にご参加ください。

第1回 住家被害認定研修の詳細

日程2019年4月20日(土)午前11時〜(開場:10時30分)
会場新横浜駅周辺のセミナー会場(徒歩10分程度の場所)
※会場の詳細は後日、参加者にお知らせします。
参加費お一人6,000円(税込)<銀行振込・クレジットカード払い>
参加資格自然災害家屋調査協会 協会員

第1回 住家被害認定調査研修

自然災害調査士認定試験

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。